パン・お惣菜

ホリエモン「カレーパン」味の口コミや評判は?実際に食べた感想&辛口評価を紹介【小麦の奴隷】

saki
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

小麦の奴隷名物、『ザックザクカレーパン』をご存知ですか?

カレーパングランプリで3年連続金賞を受賞したとして、カレーパン業界で注目されています!

外側にクルトンがたっぷりとついており、商品名の通りザクザク系のカレーパンです。

「ザクザクとした食感がクセになる!」「食べ応えがあって美味しい!」という口コミが多い中、「油っぽい」「中身のカレーがイマイチ」という残念な口コミも見受けられました。

カレーパン愛好家たちの間でも賛否が分かれるカレーパン。

これは食べてみるしかないですね!

そこで今回は、小麦の奴隷『ザックザクカレーパン』を徹底調査!

実際に食べた感想を辛口評価していきます!

ホリエモン「カレーパン」の口コミや評判は?

『ホリエモン』こと堀江貴文さんの声かけによって誕生した『ザックザクカレーパン』。

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のメンバーと、北海道の小さな町のパン屋さんがタッグを組んで、エンタメ性溢れるカレーパンを開発したそうです。

クルトンの衣をまとったカレーパンは斬新な発想ですね。

どんなカレーパンなのか、期待値が高まります!

悪い口コミやデメリット!

  • 油っぽい
  • 固すぎる

「クルトンが油を吸ってしまい、胃がもたれる」という口コミが見受けられました。

冷めると余計に油っぽさを感じやすくなります。

電子レンジやトースターで温め直すと美味しさが復活しますよ。

また、『流血注意!?』と注意喚起されているくらい揚げたクルトンがゴツゴツしています。

食べる際は口の中を怪我しないように、慎重に召し上がってくださいね!

良い口コミやメリット!

  • 食感がクセになる
  • 食べ応えがある

クルトンの大きさは8mm角。

ザクっとした食感と香ばしさが味わえるように、細部にまでこだわって開発されたそうです。

クルトンと相まってパン生地はモチモチ食感なので、『ザクッ、モチッ』とした食感が楽しめます♪

さらに、カレーパンのサイズは約13cmとビッグサイズ!

中身のカレーにはゴロッとしたじゃがいもが入っているので、かなりボリューミーで食べ応え抜群です!

どんな人におすすめの商品?

ボリューム感のあるカレーパンを求めている方や、ザクザク食感が好きな方にぴったりです!

また、新感覚のカレーパンを食べてみたいという方にもおすすめです^^

反対に、揚げ物が苦手な方や胃がもたれやすい方には、向いていないかもしれませんね。

【小麦の奴隷】ホリエモン「カレーパン」実際に食べた感想&辛口評価を紹介

美味しいかまずいかの特徴や感想と辛口評価もご紹介!

一口かじった瞬間、『ザクッ!』と軽快な音が!

ここまでザクザクに特化したカレーパンは初めてで、なんとも面白い食感です!

香ばしいクルトンの風味が口いっぱいに広がります♪

噛むごとにパン生地のモチモチとした食感も味わえて、『ザクッ、モチッ』の応酬がクセになりそう!

また、中身のカレーには、クルトンと同じサイズのじゃがいもが入っています。

カレーの辛さは控えめなので、辛いものが苦手な方も食べやすそうです。

ただ、ごろっとしたじゃがいもと揚げたクルトンの組み合わせが、なかなかヘビーに感じられました・・・。

個人的には、クルトンで衣にボリュームを出した分、中身はカレールーメインにして欲しかったです。

気になるお値段は1個290円。

大きさや食べ応えを考えると、むしろお得に感じられますね!

まとめ

カレーパン業界に新たな旋風を巻き起こした『ザックザクカレーパン』。

見た目のインパクトはさることながら、食感と味も申し分なしです!

一口食べたら、『ザクッ、モチッ』とした食感の虜になっちゃうかもしれません。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました